読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパニオンバードの「買い替え」ならこのお店 |

人気
しっぽは自然とよくなったので、この本に載っていた病気ではなく、ひと安心でしたが、このように、この本が手元にあると、いろんなケースを想定して、家で様子をみてよいものか、すぐに病院へ連れて行った方がよいのか、判断ができるので、小鳥の飼い主さんにはぜひ手元に置いてほしい一冊です。鳥初心者さんというより、一緒に暮らしてきたけど病気も心配で何かあった時ちゃんとわかっていたい、ネットに書いていないことやあいまいな表現でわからないところをすぐ調べたい、というような上級者さん向けの本だと思います。お守りみたいな感覚で持っています。

2月26日 おすすめ!

2017年02月26日 ランキング上位商品↑

コンパニオンバードコンパニオンバードの病気百科【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_関西】

詳しくはこちら b y 楽 天

家庭の医学!そんな感じで。すこしずつ目を通して、知識をつけたいと思います。いろんな事に気をつけようとさせてくれます。無知ってコワイ地元に小鳥を診てくれる病院がほとんどなく、飼い主として必要な知識を得る手段として購入しました。動物病院は鳥にはあまり詳しくないみたいだし!近所に鳥に詳しい病院がないので!緊急時に備えて!また病気や怪我をしないように!自分でも知識をつけようと思います。中身は先生の鳥への誠実さ・愛情が詰まっています。さまざまな症状に!写真入りで詳しく解説。高いですが、愛鳥のために購入しました。最初品切れ状態でしたが、すぐ入荷していただいてとても助かりました。写真はうちのインコです。病院で診断された時に、さらに自分で調べ、理解を深めたりするのに良さそうです。ネット等で調べるより信頼性も高く!1冊あると安心ですね。いざという時の備えに購入しました。今持っている飼育書やペット雑誌などに書かれている病気の説明文やイラストだけではイメージしにくかった症状が、この本では実際の症例の写真を沢山載せているので、分かりやすいです。250ページ。こんなに詳しい鳥本は始めてでした。病気について詳しく記述されていますし、小嶋先生の著書ということで信頼の1冊です。コザクラインコの毛引きがきっかけに購入。鳥さん達と暮らしていく上で知っておかなくてはならない知識が詰まっています。家に一冊置いておいても良い本だと思いました。近くに専門の獣医さんがいてくださったら一番いいのですが…ずーーっとこんな本が欲しかったんです。もう老鳥なのですが、CAP!さんで購入している餌やネクトンなどのおかげで、健康に過ごしています!おかげさまで、9歳のわりに健康で、病院でもほめられました。こちらの本を書かれた先生の病院でお世話になっていて!病院に次回行くときに購入しようと考えていたところ売り切れだった為!こちらで購入しました。専門的ではあるんですが、病院での診断結果と照らし合わせて見ています。とてもいい本ですよ!うちのインコがもう高齢なので、普段は元気なのですが、時々いろんな症状が出たりします。重篤な病気の場合もあることを知り、しばらく様子をみて、改善しないようであれば、病院に行こうと考え、数日様子をみていました。飼鳥の色々な病気について詳しく書かれています。毛引きの解説自体は3ページほどだったが!一家に一冊!家庭の医学ならぬ小鳥の医学。実家にも鳥がいるのでいろいろ参考によんでいます。購入してよかったです。詳しい症状!症例から写真まで。カラー写真が多く、実際の症例などの写真つきで説明も詳しいです。お値段はしますが!買って損はないです。ちょっと高かったので、以前から迷っていたのですが、先日飼っているマメルリハが怪我をしたのがきっかけで、今回購入させて頂きました。この本は、かなり詳しく書かれており、写真も一般書にしては専門的で、まるで専門書のようです。買って正解でした。ずっと迷ってましたが!買ってよかったです。どうしたんだろうこの症状は!!と思ったら小鳥の病院に行く前に!きっとワンクッションおいて気持ちを整理することができそう。以前うちの仔がけがをした時に慌てて人間用の消毒液を使用したことがあったのですが犬、猫、人用の薬は濃度が高すぎて副作用を引き起こしてしまうことがあるそうです…幸い何事もなく完治しましたがこの本を読んでいまさらながら青くなりました。今までは気になることがあっても飼育本の病気のページで調べる位しかできませんでした。目を覆いたくなってしますようなカラーの写真も少しあります。買って正解でした。勉強になります!ポイント10倍の時に購入できたのでよかったですV(^-^)Vとっても分かりやすく、1冊あると安心です。でも!専門的で一読しただけでは分かりにくい部分が多く!むずかしいです。こんな病気しないよ!とゆうかもしれないけど!愛する小鳥が家族の一員と思う飼い主さんであれば購入を勧めます。個人的にうんちの性状は大変な参考になった。ちょっと詳しい飼鳥版 家庭の医学書という感じでしょうか。小鳥の病院は近くにはありませんが!たとえ行かなくても飼い主さんの心のよりどころになりそう。少しでも鳥の病気について勉強したいと思い、購入しました。。この前もしっぽがおかしくなり!この本を読んで!参考にしました。